横浜銀行マイカーローンの審査を解説!正式審査とは?

MENU

横浜銀行マイカーローンの審査を解説!正式審査とは

はまぎんのロゴ

低金利といわれる銀行マイカーローンのなかでも、近年、地方銀行のマイカーローンの人気が高まっています。

 

このページでは、神奈川県を中心に展開している「横浜銀行」のマイカーローンについて、特に気になるポイントであろう“審査”を中心に、徹底的に解説します!

横浜銀行マイカーローンの基本情報

横浜銀行は、神奈川県横浜市に本店がある地方銀行です。
通称「はま銀」として、地域の人達から親しまれています。

 

大正9年(1920年)に横浜興信銀行として誕生したこの銀行は、2018年現在、総資産額はで国内の地方銀行で最大を誇るまでに成長し、日本経済に大きな影響力を持っています。
貸出金・預金残高共に、年々増加傾向にあり、業績も非常に安定していると言えるでしょう。
現在、神奈川県と東京都合わせて201店舗・その他国内に5店舗・中国上海に1店舗となっており、これらの店舗に加えてATM設置台数は400か所以上と、多くのネットワークがあります。

 

そんな横浜銀行のマイカーローンの基本的なスペックは、以下のとおりです。

 

金利

2018年11月現在、横浜銀行マイカーローンの金利は年1.7%〜2.7%となっています。
変動金利型を採用しているため、金利は一定ではありませんが、いずれにしても低金利だと言えるでしょう。
さらに、横浜銀行にて住宅ローンの借入れと給与振込がある場合、店頭表示金利より年1.0%を差し引く金利優遇もあるようです。

 

使いみちと借入限度額

横浜銀行マイカーローンの使いみちは

・中古車や新車の車体購入
・他社自動車ローンからの借り換え
・運転免許取得資金
・車検や修理、部品などの購入費用など

このように幅広く、車に関する多くのニーズに対応できます。
借入限度額は1000万円と非常に高額なので、大きな額の借り換えでも問題ありませんね。

 

審査・融資のスピード

のちほど詳しく触れますが、横浜銀行は対応が非常にスピーディーだと評価されています。
最短で翌日には審査結果の回答をもらうことができ、必要書類をすぐに用意するなどしてWEB契約を行えば、最短1週間で借りることができるのです。

 

横浜銀行マイカーローンの目次に戻る

申し込み条件と、必要書類は確認必須!

確認事項
横浜銀行では、マイカーローンだけでなくカードローン・住宅ローンなどすべてのローン商品において、居住地の条件を設けています。
原則として、『神奈川県・東京都(一部地域を除く)・群馬県(前橋市/高崎市/桐生市)に居住している方または勤務先がある方のみ』が申し込むことができます。
つまり、上記の地域に現住所があるor上記の地域内に勤めていることが条件となるのです。
どちから一方の条件を満たしていればOKなので、神奈川県内に住んでいるが勤務地は千葉県・埼玉県、あるいは、千葉県に住んでいるが神奈川県内の職場で勤務しているという人も申し込みが可能です。

 

上記の居住地に関する条件に加えて、

・満20歳以上かつ、最終返済時の年齢が満70歳未満となる
・安定し、継続的な収入がある

ことが申し込みの条件として決められています。
保証人や担保・保証料などは不要であるため、個人が単体で申し込むのには適していると言えるでしょう。

 

必要書類に関してですが、マイカーローンの場合は一般的なカードローンとは異なる書類が必要となることがあるので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

・本人確認書類(運転免許証やパスポート)
・健康保険証(会社発行のものまたは、国民健康保険証でも可)
・収入確認書類(最新の源泉徴収票や確定申告書など)
・利用使途がわかるもの(車体や車検の見積書や契約書など)
・横浜銀行の口座を開設した際の届け印鑑

以上の5つは必ず用意することになる書類です。
これらに加えて、「借り換え」として横浜銀行のマイカーローンを使う時には以下の書類が必要となります。

>>借り換えとは?

 

・全額繰り上げ返済金額が明記されている書類or返済予定表(共に、金融機関で発行されたもののみが有効)

・過去の返済記録がわかるもの
・対象車の車検証

最短で融資を受けるにはWEBからの申し込みに加えて「必要な書類がすぐに提出できるよう揃っていること」が条件となっています。
住所の変更がないか・銀行の届出印はどれなのかなど、直前で慌てることのないように事前に準備しておきましょう。

 

横浜銀行マイカーローンの目次に戻る

横浜銀行マイカーローンの審査

申し込むにあたって、一番気になるポイントである「審査」について、ここから重点的に解説します。
申し込みを検討するにあたっての気になっている点などを、以下の解説を読んでスッキリ解決しましょう!

 

利用(審査)の流れ

利用の流れ

申し込みから借り入れまでは4つの段階に分かれています。

 

【STEP1】
まずはインターネットから申し込みを行うことで『仮審査』が始まります。
この仮審査の結果はメールで連絡があり、このメールにて次のステップへの進み方・必要な書類の案内があります。

 

【STEP2】
次に、正式審査を行う為の必要書類提出を行いましょう。
提出方法については、必要書類をスマートフォンのカメラで撮影してアップロードする方法が推奨されています。
この方法についても仮審査結果のメールに詳細が記載されています。
難しい方法ではありませんが、アップロード以外にもFAXで提出する方法も用意されています。

 

【STEP3】
書類を提出することで、次のステップである正式審査がスタートします。
正式審査の結果については横浜銀行から電話での回答があり、電話口にて今後の手続きについて説明があります。

 

【STEP4】
そして最後のステップである契約手続きを済ませることで、正式にマイカーローン契約完了となります。
契約手続きは、WEB・窓口・郵送の中から好きな方法を選択することができます。

 

WEBで契約を結べるのは、横浜銀行の普通口座を持っていてインターネットバンキング契約を行っている場合のみです。
横浜銀行の各種ローンの返済は本人名義の横浜銀行口座からの引き落としとなるため、契約にあたっては普通預金口座を開設する必要があります。
口座を持っていない人は窓口にてローンの契約と同時に口座の開設手続きを行いましょう。
すでに口座がある人は、横浜銀行の公式サイトからインターネットバンキング「はまぎんマイダイレクト」の利用登録をあらかじめ行っておきましょう。

 

この流れを見てわかるように、WEBと電話のみで申し込みから契約完了まですべて行うことができます。
忙しくて銀行に行く暇がない・できれば自分の好きな時間にネットだけで手続きを終わらせたいという人にピッタリですね。

 

仮審査と正式審査とは

審査について解説

横浜銀行のマイカーローンでは、仮審査と正式審査という二段階の審査を経て、契約可能か否かを判断していきます。

 

まず行われるのが仮審査です。
仮審査では、申し込みフォームに入力された内容を元に審査が進められていきます。

 

名前・住所・生年月日・家族構成といった「申し込み者本人に関する情報」
購入車種・希望金額・購入先といった「マイカーに関する情報」
転職有無・勤務先名・年収・勤続年数といった「勤務に関する情報」
これらの情報から、申し込み者の返済能力や社会的信用度を検討していきます。

 

正式審査は、一般的に本審査と呼ばれるものと同じと考えてよいでしょう。
仮審査の結果を踏まえ、提出書類を元に、申し込み内容との相違はないか、資金の使い道は正しいかなど複数の項目をチェックします。
それらを総合的に判断し、正式審査の結果=融資の可否を導きだしていくのです。

 

基本的に、仮審査を通過することができた時点で、横浜銀行としては申し込み者本人に大きな問題はないと判断しています。
本審査では、融資の使い道を確認できる見積書などが重要視されてくるので、それらに不備さえなければ、仮審査は受かっていたのに本審査で落ちたとはならないでしょう。
当然ながら、虚偽の書類を提出する・申し込み時に入力した内容と相違する内容の書類を添付するといった行為をとれば正式審査であっても審査落ちとなるので絶対にやめましょう。

 

審査にかかる日数

横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローンの公式サイトには、申し込みから仮審査の結果が出るまで、最短で翌日と明記されています。
混雑時や休日を挟む場合・銀行の営業終了時間以降に申し込みをした場合などは、回答にそれ以上の時間がかかることもあります。

 

契約完了までにかかる日数は、必要書類の提出方法・正式契約を結ぶ方法が大きく影響してきます。
一番早いのは、書類の提出も契約もすべてWEB上で行う方法です。
来店不要なので、最短で申し込みから7日で借入れをすることができます。
書類の提出はWEB上で行い、契約手続きのみを窓口で行う場合には最短で10日間の日数を要します。
一番時間がかかるのは、書類の提出・契約をすべて郵送で行う方法です。
郵便の状況などにもよりますが、最短で20日ほど日数がかかります。

 

審査で見られているポイントはここだ!

審査で見られるポイント

横浜銀行のマイカーローンの審査において、一番といっていいほど重要視されるポイントは『申し込み者の返済能力』でしょう。
返済能力を測る上で大きなカギを握るのが、収入と信用情報です。

 

【収入】

高ければ良いという訳ではありません。
もちろん、年収が高いほうが返済に充てることのできる金額が大きくなるので高額な融資を受けられる、という考え方もあります。
しかし、お金を貸す側である横浜銀行が見ているのは「安定した継続的な収入かどうか」という点です。
毎月の収入の増減や職の安定性など、長い目で見て毎月きちんと返済してくれるかどうかに重点を置いて審査していると考えられます。
そのためアルバイトやパートといった雇用体系であっても、勤続年数が長く安定した収入があると認められれば、審査通過の可能性は充分にあるでしょう。

 

【信用情報】

他社での借り入れ状況だけでなく、クレジットカードや他社借り入れの利用がある場合は、直近の返済状況も見ることができます。
横浜銀行マイカーローンの申し込み時には、他社での借り入れ状況を入力する欄があります。
ここで尋ねられているのは、消費者金融や銀行など各種金融機関から借りているお金があるかということ。
もちろん、他社からの借り入れが少ないほうが審査には有利ですが、だからといって借り入れ金額を偽って記入するのは絶対にNGです。
信用情報機関に照会をかけることで嘘はすぐにバレますし、そうなれば確実に審査落ちでしょう。
そもそも、他社からの借り入れがあるというだけで審査に落ちる訳ではありません。
きちんと滞りなく返済しているという記録が残っていれば「きちんと返済する人と認識され、いくら年収が高くても延滞を繰り返していれば「要注意」と思われるでしょう。
マイカーローンの申し込みを検討しているなら、今の自分のあらゆる返済状況をしっかり整えておきましょう。

 

審査は他の銀行と比べて厳しい?5秒診断でお試し!

5秒診断

銀行が商品として提供しているマイカーローンは、使い道が自由なカードローンと比べて金利が低く設定されているというのが特徴です。
車の販売を行っているディーラーで直接マイカーローンを契約することもできますが、銀行の商品よりも金利が高いため、近年では銀行マイカーローンの利用者が増えています。
横浜銀行だけに限った話ではありませんが、金利が低い一方で審査は厳格に行われ、一般的なカードローンよりもハードルは高いと言えるでしょう。
そもそも論ではありますが、「審査が甘い」ローン商品というものはありません。
どこの金融機関であっても、独自の基準でしっかりした審査を行っています。

 

仮審査の申し込みを行う前に、「自分が横浜銀行マイカーローンの審査に通過できる可能性」を知りたい人も多いでしょう。
横浜銀行の公式サイトではマイカーローン5秒診断というものを行っており、借り入れ可能かどうかを簡易診断してくれます。
年齢・前年度年収・現在の借り入れ状況を入力するだけで、あくまでも目安ではありますが、借り入れが可能か否か・可能な場合はいくらまで可能なのかを診断してくれるのです。
診断なので実際の審査結果や金額とは異なる場合もありますが、申し込みを検討している人にとってはひとつの参考になるかもしれません。

 

横浜銀行マイカーローンの目次に戻る

横浜銀行マイカーローンの口コミ評判

最後に、横浜銀行マイカーローンの口コミ評判を確認することにしましょう。
通常、自動車ローンの口コミ情報を収集するのはなかなか困難です。
しかし運のよいことに、横浜銀行マイカーローンについては、申し込んだ女性の口コミ情報を見つけることができたので紹介します。

 

横浜銀行マイカーローンにインターネットから申し込みました。
来店が不要ということもあって、仮審査の申し込みから仮承認、本契約までが流れるように進みました。
だいたい2週間くらいでしたね。
仮審査のときには基本的な情報を入力する感じで、仮審査が承認されたら必要書類(免許証や注文書など)を送信し、担当者からの電話で最終確認をしておしまいでした。
来店して申し込みたい人の参考にはならないでしょうが、基本的にはネット申し込みの方が楽だと思います。(40代女性)

 

また、マイカーローンそのものではありませんが、横浜銀行カードローンの評判について語っている記事も参考までに紹介しておきます。
カードローンの審査が早ければ当然、マイカーローンの審査も早いことが予想されます。
横浜銀行の仕事ぶりをイメージするのに役立ててみてください。

 

横浜銀行マイカーローンの目次に戻る

 

 

横浜銀行のマイカーローンの審査についての疑問は、解決しましたでしょうか?ローンを申し込む上で、一番気になるポイントである審査についての疑問をスッキリと解決した上で、自分の納得のいく商品を選びましょう。
横浜銀行のマイカーローンは、他の人気自動車ローンに引けを取らない内容となっており、申し込み対象となる人にとっては、非常に注目するべきローン商品の一つです。返済シミュレーションなども使いながら、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

自動車ローン比較トップページへ戻る