ディーラーの車下取りはメリット少めデメリット多めで後悔するって本当?

MENU

ディーラーの車下取りはメリット少めデメリット多めで後悔するって本当?

 

車の買い取りを依頼するのは面倒だからディーラーで下取りしてもらえばいいや、とお考えの方も意外と多いいかもしれません。
しかし、ディーラーでの車の下取りはメリットが少なく、デメリットが多いと言われていますよね!

 

ディーラーでの買い取りで後悔をする前に、ぜひこちらを読んでみてくださいね。

 

人

 

ディーラー下取りにはどんなメリットがある?

 

ディーラーで下取りをしてもらうと中古車買い取り専門店で買い取ってもらうよりも安くなってしまい、損をしてしまうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし実は、ディーラーでの下取りにもいくつかのメリットはあります。どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

車を購入する時に同時に下取りしてもらえるので楽!

中古車買い取り専門店で買い取りをしてもらう場合には、納車の前に車を買い取ってもらうケースが多いかもしれませんね。中古車買い取り専門店と新車を買うディーラーとどちらとも契約や手続きなどをしなければならず、何かと面倒だなと感じる方もいるでしょう。

 

その点ディーラーでの下取りなら、車を買い取ってもらう際の面倒な手続きもいりません!新車購入と同時にディーラーが全て行ってくれるので手軽です。
面倒なことが苦手な方には、ディーラーでの下取りはメリットが大きいと言えるでしょう。

 

車が手元に無い期間なく乗り換えができる

ほんの数日でも、車が手元に無い期間ができてしまうのは不便なもの。かといって、納車が済んでからもともと乗っていた車を中古車買い取り専門店に買い取ってもらうというわけにもいきませんよね!

 

納車の日に買い取りもしてもらうというのはスケジュール的にも忙しく、ディーラーや中古車買い取り専門店側の都合もあるため、なかなか難しいと言えるでしょう。
そうなるとやはり、中古車買い取り専門店で買い取ってもらう場合には車が手元に無い不便な期間ができてしまう可能性が高いです。
一方ディーラーでの下取りなら車が手元に無い期間ができないため、その点はメリットと言えるでしょう。

 

ただし、査定の結果ディーラーの下取りよりも中古車買い取り専門店での買い取りの方が大幅に高く買い取ってもらえるという場合には、このメリットを差し引いても中古車買い取り専門店で買い取ってもらった方がお得です。

 

ディーラーとの関係が深まる

自分のところで新車を買ってくれて、下取りも任せてくれる。このようなお客さんは、ディーラーにとっては非常に大事にしたいお客さんだと言えるでしょう。この先も同じメーカーで車を買い続けようと思っているなら、ディーラーとの信頼関係も大事ですよね!

 

ディーラーとの関係が深まることにより、今後今まで以上のサービスを受けられたり、手厚いサポートを受けられたりする可能性が高くなっていくでしょう。
さらに、担当の営業マンとも懇意になっておけば、今後車を買い替える時にも、結果的にお得になる可能性が高いです。

 

ディーラーでの下取り、気になる疑問を解決!

 

面倒な手続きが少なく、車を購入すると同時に買い取ってもらえるディーラー下取り。
しかし、いざディーラーへ下取りに出そうと思っても、どれくらいの価格で買い取ってもらえるのか、価格交渉やキャンセルができるのか、何か費用がかかるのか…など、疑問に感じることは多いと思います。

 

これからディーラー下取りについて、よくある疑問について解説していきます。

 

人

 

ディーラーでの下取り、他社の車を持って行ったらどうなるの?

今乗っている車のメーカーとは違うメーカーのディーラーで車を下取りしてもらうことってできるの?と気になる方もいるのではないでしょうか。
例えば、今乗っている車とは別のメーカーのディーラーで新車を買うことになった場合などには、今乗っている車を買ったメーカーとは別のメーカーのディーラーに下取りしてもらうケースなども考えられるでしょう。

 

結論から申し上げますと、他社の車でも下取りをしてもらうことは可能です。しかし、やはり他のメーカーのディーラーに下取りをしてもらうとなると、その車のメーカーのディーラーに下取りをしてもらうのに比べて下取り価格が安くなってしまうことが多いようです。

 

大事な愛車を安い価格で下取りされてしまっては後悔しますよね。今乗っている車とは別のメーカーの車を買うことになった場合などには、ディーラーでの下取りではなく、中古車買い取り専門店などに買い取ってもらった方がお得でしょう。

 

ディーラーでは「買い取りのみ」も行っているの?

ディーラーで車を買って下取りをしてもらうのではなく、買い取りのみしてくれるのかどうかという点が気になる方もいるでしょう。実際はどうなのでしょうか。

 

ディーラーでも、買い取りのみしてくれるケースもあるようです。ただし、車の状態や車種、そのディーラーの車でないケースなどでは、買い取りをしてもらえないこともあるでしょう。もし買い取ってもらえたとしても、あまり高い買い取り価格は期待できないのではないでしょうか。

 

買い取りのみをしてもらいたいなら、やはりディーラーではなく中古車買い取り専門店に依頼をした方がスムーズですね!買い取り価格も、中古車買い取り専門店の方が高くなるはずです。

 

ディーラーでの下取り時の交渉方法は?

ディーラーで下取りの査定をしてもらって「〇〇万円です」と言われたら、それ以上の下取り額は期待できないと考えてしまう方が多いかもしれません。
しかし、実際には複数の中古車買い取り専門店などで査定を出してもらい、その買い取り価格を提示することによってディーラーに下取り価格の交渉をすることも可能です。

 

お金

 

中古車買い取り専門店に出向くのはちょっと・・・という人は、インターネットで申し込みができる一括査定ページを利用してみても良いでしょう。一括査定ページを利用すると、基本的には依頼した中古車買い取り業者から連絡が入ります。そこで査定の依頼をすると、通常は自宅まで出張査定をしてくれます。
一社だけでは本当に相場で査定をしてもらえてるのかどうか分かりにくいため、できれば複数の中古車買い取り専門店に依頼をして査定を受けるのが望ましいでしょう。

 

ディーラーに下取りしてもらった車はその後どうなるの?

これまで多くの時間を共にしてきた大事な愛車。ディーラーに下取りしてもらった後、愛車はどうなるのだろう?と気になりますよね。

 

下取りされた車は、整備などが行われた後に自社や自社の系列の販売店などで販売されるか、オークションに出されることになるでしょう。

 

もし廃車になった場合には、各パーツが修理などの際の部品や資源などとして使用されることになります。

 

ディーラー下取り時は値引きでごまかされないように注意!

ディーラーで下取りをしてもらうと同時に新車を購入する場合、下取り額が分かりづらく、値引きの時にごまかされてしまうことがあるため注意しましょう。

 

例えば、実際の査定の結果より大幅に安い下取り額をお客様に提示しておき、浮いた分を値引き分に充てていかにも大幅に値引きをしているように見せる営業マンもいるようです。
本当は下取りに含まれている金額を値引きとして使うわけですから、ディーラー側としては値引きをしても損をしないわけです。

 

このようなごまかしは、ご自分の車の買い取り価格の相場をしっかり把握しておくことで見抜くことができます。ディーラーでの下取りを考えていても、一度いくつかの中古車買い取り専門店の査定を受けておくことをおすすめします。

 

中古車買い取り専門店の買い取り査定とディーラーの下取り額があまりにもかけ離れていたら、「あやしいな」と疑ってかかるべきでしょう。
いかにも大幅に値引きをしているように見せかけて、実は下取り価格の一部を値引き分に充てているだけかもしれません。

 

ディーラーでの下取りが0円の車でも、中古車買い取り専門店なら買い取ってもらえるの?

ディーラーに下取りの査定をお願いしたら0円と言われてしまった。もう諦めるしかないの?とがっかりしている方もいるかもしれませんね。
でも、諦めるのはまだ早いかもしれません!

 

ディーラーは基本的に新車を売ることに関しては得意でも、中古車市場のことに関してはあまり詳しくないケースも多いようです。
ディーラーでは人気が無い、走行距離が多いなどの問題で0円だと判断されてしまった車であっても、販売経路を多く持つ中古車買い取り専門店などではきちんと値段が付くことも珍しくありません。

 

ディーラーで下取り価格が0円だと言われてしまったら、下取りをお願いする前に中古車買い取り専門店で査定を受けてみましょう。

 

お金

 

ディーラーでの下取り、キャンセルはできる?

ディーラーで車の下取りをしてもらった後に、実は中古車買い取り専門店で買い取ってもらえばもっと高い価格で買い取ってもらえることが分かった!などというケースもあるかもしれませんね。
中古車買い取り専門店の方が高く買い取ってもらえると分かったら、安易にディーラーに下取りしてもらったことを後悔し、なんとか下取りに出した車を取り戻したい、キャンセルしたい!と思うでしょう。果たして、下取りのキャンセルは可能なのでしょうか?

 

まだ契約をする前の段階ならば、キャンセルは可能でしょう。もし契約してしまった後でも、まだ数日しかたっていない場合には、キャンセルに応じてもらえる可能性もあります。

 

ただし、下取りをキャンセルすることにより、新車を買うときの値引きを取り消されてしまうケースもあるため注意が必要です。
中古車買い取り専門店で高く買い取ってもらえるから下取りをキャンセルしたのに、結果的に新車の値引きが取り消しになってしまい、トータルで損をしてしまった・・・などということのないようにしたいですよね!
ディーラーでの下取りをキャンセルするならば、値引きが無くなっても損をしないように多くの中古車買い取り専門店で査定をしてもらい、できるだけ高く買い取ってもらうようにしましょう。

 

ディーラーで査定をお願いすると「下取り査定料」を取られる?!

ディーラーで車を下取りしてもらう際に査定をお願いすると、下取り査定料を取られているケースがあります。最近では査定料を取らないディーラーもあるようですが、まだまだ取られることも多いようです。

 

見積書などをしっかり見て、下取り査定料を取られているかどうかチェックしましょう。中古車買い取り専門店などでは査定が無料なことがほとんどなので、「買い取り専門店なら無料で査定をしてくれる」といった旨の事を、営業マンに話してみましょう。場合によっては、下取り査定料をカットしてもらえる可能性もあります。
下取り査定の前に、査定料がかかるかどうかをハッキリ聞いておくのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?
ディーラーの下取りはメリット少なめデメリットが多めで後悔するって本当?というテーマでお話をしてきました。

 

人

 

ディーラーで下取りをしてもらうと手間がかからない点や、車が手元に無い期間がないなどのメリットがあります。しかし、やはりディーラーは中古車市場のことについて詳しくないケースも多く、中古車買い取り専門店で買い取ってもらった方がお得になることが多いです。
ディーラーでの下取りを考えている方も、一度中古車買い取り専門店やインターネットの一括査定ページなどを利用して査定を受け、ご自分の愛車の相場を知っておくことをおすすめします。

 

自動車ローン比較トップページへ戻る