コスパ最強の外車・輸入車の車種10選

MENU

コスパ最強の外車・輸入車10選!安くてカッコイイ車種は?

アイキャッチ

外車・輸入車に乗りたい!でも、外車や輸入車は高いですし、修理代などの維持費もかさみがちですよね。現実問題として、外車や輸入車に乗るなんて自分には不可能なのかな・・・と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ここで諦めてしまうのはもったいないかもしれません!外車・輸入車=高いと決めつけてしまわず、コスパのよい車種を探してみるのがおすすめですよ。

 

外車・輸入車をコスパ重視で選ぼう

アイキャッチ

外車・輸入車は国産車に比べてどこかデザインが洗練されていてカッコイイですよね。周りに差をつけるなら、やはり外車・輸入車に乗りたいとお考えの方も多いでしょう。

 

外車・輸入車に乗りたいけれどいろいろな面でお金がかかりそう・・・と思っている方は、コスパの良さを重視して外車・輸入車を選んでみてはいかがでしょうか。

 

コスパの良い外車・輸入車を選ぶためには、車両価格そのものが安いというだけではなく、燃費の良さも重視する必要があるでしょう。そして、外車や輸入車の場合、修理にお金がかかりがちだという点も考慮しなければなりません。
壊れにくい、日本国内で修理しやすい、部品が取り寄せやすいなどの点も考慮して選ぶことが、結果的にコスパの良い外車・輸入車選びにつながっていくのです。

 

また、売却する際に高く買い取ってもらえる(リセールバリューが高い)車種を選ぶのも、結果的にコスパの良い外車・輸入車選びにつながると言えるでしょう。

 

外車・輸入車のおすすめ10選!コスパが良い車種はこれだ

それでは、コスパの良い外車・輸入車10選を早速ご紹介していきましょう!

 

MINI 3DOOR COOPER D

306万円〜
クリーンディーゼルエンジン搭載のモデル。燃費性能は23.9Km/Lと低燃費!エコなうえにガソリン代が抑えられるのも嬉しいですよね。

 

フォルクスワーゲン Polo

199.9万円〜
世界で最多の賞を受賞している車種です。一日当たりなんと1,000人以上のユーザーに選ばれているのだとか!(2017年3月時点)
燃費も21.5〜22.2km/Lと優れていて、輸入車では最高水準の安全機能を備えている点も魅力です。

 

フィアット 500

199.8万円〜
カジュアルでポップなインテリアが魅力。19.4〜24km/Lと低燃費です。

 

フォルクスワーゲン up!

159.9万円〜
小回りの利くコンパクトなボディが魅力。22km/Lと燃費も良いですし、手の届きやすい価格も嬉しいですね。

 

MINI 5DOOR ONE

259万円〜
MINIハッチバックの5ドアモデル。足元や収納スペースも広々。使い勝手の良さが魅力です。

 

アウディ A1

249万円〜
洗練されたエクステリアと加速の良さが魅力のコンパクトカー。燃費も21.1〜22.9km/Lと優れています。

 

ボルボ V40

299万円〜
先進の安全機能を11種類搭載しています。シンプルながら存在感をアピールできそうなエクステリアも魅力です。

 

フォルクスワーゲン New Golf

253.9万円〜
フォルクスワーゲン純正のインフォテイメントシステム「Discover Pro」を搭載。予防安全、衝突安全、二次被害防止など安全機能も充実しています。

 

フォルクスワーゲン ビートル

239万円〜
可愛らしい外観でおなじみのビートル。Volkswagenオールイン・セーフティ搭載なのも嬉しいですね。13.4〜17.6km/Lと比較的燃費も低めです。

 

BMW 1シリーズ 118i

317万円〜
憧れのBMWも、1シリーズなら手が届きやすいでしょう。18.1km/Lと比較的低燃費です。

 

外車・輸入車も中古車ならさらにコスパ◎

アイキャッチ

コスパの良い外車・輸入車を探してみたけれど、やっぱり新車だとちょっと手が届かないかな・・・という方もいらっしゃると思います。そのような方は、中古車を狙ってみるのも良いでしょう。

 

外車の中古車選びはデザイン重視?コスパ重視?

中古車となると、新車と比べて買える外車・輸入車の幅がぐっと広がりますよね!憧れだった好みのデザインの外車・輸入車にも手が届くかもしれませんよ。

 

そうはいっても、中古車選びもやはりコスパを重視するに越したことはありません。デザイン、コスパどちらも良ければ嬉しいですよね!
新車価格よりも大幅に安くなっている中古車もお得感があるため、コスパの良い中古車と言っていいでしょう。

 

デザイン重視で中古の外車・輸入車を選ぶとしても、壊れやすくないかという点や、燃費性能はどうなのかといった点は事前にチェックしておいた方が良いと思います。

 

外車の中古車、おすすめはどれ?

外車を中古で狙うなら、値下がりしやすいと言われているセダンがおすすめ。購入価格は高くなりますが、新車価格と比べるとかなりお得に!憧れの車を狙ってみるのもおすすめですよ。

 

メルセデスベンツ Sクラス

メルセデスベンツのSクラスは新車価格が1,000万円以上!しかし、中古車となるとかなりお得になるんです。メルセデスベンツのSクラスでも500万円台くらいから中古車市場で見つかるでしょう。500万円と考えると高いな・・・と感じてしまいますが、新車価格と比べて約半額程度のものも見つかる可能性があると考えると、かなりコスパが良いと言えるかもしれませんね。中古車なら、憧れの車に一歩近づけそうです。

 

BMW 3シリーズ

BMWの3シリーズは新車価格だと400万円台〜800万円台。中古なら比較的新しい年式のものが200万円台〜300万円台くらいから手に入ります。
新車だとちょっと高いな・・・と感じている方は、コスパの良い中古車を狙ってみてはいかがでしょうか。

 

外車・輸入車で燃費の良い車種はどれ?

アイキャッチ

燃費が良いと言えば国産車というイメージがありますが、外車・輸入車の中にも燃費の良い車種があります。車にはさまざまな維持費がかかって来ますから、やはり燃費の良い車はコスパの面から見て魅力と言えるでしょう。

 

燃費の良い外車・輸入車としては、フィアット500(19.4〜24km/L)やMINI 3 DOOR、5 DOORのCOOPER D(クリーンディーゼルモデル)、フォルクスワーゲンPoloなどが挙げられます。

 

 

コスパの良い外車・輸入車10選についてお話させていただきました。
コスパの良い外車・輸入車を選ぶ時には、車両価格のほか燃費や壊れにくさなども意識して選びましょう。
そして車を選ぶ際には安全性の高さも大事です。価格のわりに安全機能が充実している車も、コスパの高い車と言えるでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加