スズキファイナンスのローン(残価設定クレジット)の金利・審査情報まとめ【2018年】

MENU

スズキファイナンスのローン(残価設定クレジット)の金利・審査情報まとめ【2018年】

ソリオやハスラー、ワゴンRなど、スズキには小回りが利いて使い勝手の良い車がたくさん揃っていますよね。
スズキファイナンスの残価設定クレジット「かえるプラン」の金利がどのくらいなのか、審査は厳しいのかなどについて知りたい人も多いと思います。

 

そこでこちらに、スズキファイナンスの残価設定クレジットの金利や審査の情報をまとめてみました。
スズキのローンの利用を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
スズキのロゴ

スズキのローンの種類は?

スズキの販売店で車をローンで購入したい場合には、「スズキファイナンス」が提供するクレジットを利用することになります。
スズキファイナンスでは、スズキクレジット、スズキリース、スズキ安心メンテナンスパック、スズキカードなどを取り扱っています。

 

スズキの残価設定クレジット「かえるプラン」

かえるプラン
スズキのローンには、通常のローンのほかに残価設定クレジットの「かえるプラン」があります。

 

かえるプラン(残価設定クレジット)は、車両価格の一部を残価として設定し、残りの金額を分割で支払っていくクレジットです。
かえるプランには3年プラン、4年プラン、5年プランが用意されており、3年プラン、5年プランは新車登録車、軽自動車、中古車の登録車、軽自動車(いずれも福祉車両は除く)が対象です。4年プランは新車の新型エブリィ、JOIN、JOINターボ(5AGS/4AT)のみが対象となっています。

 

かえるプランの引き取り条件の中には走行距離の制限があり、3年プランは40,000km、4年プランは50,000km、5年プランは60,000kmとなっています。

 

残価設定クレジット「かえるプラン」のメリットは?

かえるプラン(残価設定クレジット)のメリットは、なんといっても月々の支払額を抑えることができる点だと言えます。欲しい車があるけれど今の収入や貯金ではちょっと厳しいかも・・・・・・という場合でも、かえるプラン(残価設定クレジット)なら、手が届くかもしれません。

 

そのうえ残価が保障されているので、車の返却時の市場での相場が下がっていても安心です(車の引き取り条件を満たしている場合に限ります)

 

結婚する、子供が産まれる、子供が独立するなど、ライフスタイルが変わると必要な車も変わって来ますが、かえるプランなら3年〜5年で乗り換えることによって、ライフスタイルの変化に合わせて新車に乗り換えることができる点もメリットと言えるでしょう。

 

残価設定クレジット「かえるプラン」のデメリットは?

お得に感じられる残価設定クレジット(かえるプラン)ですが、人によってはデメリットと感じる点もあるようです。
その一つが、走行距離の制限がある点です。先ほどもお話した通り、3年プランは40,000km、4年プランは50,000km、5年プランは60,000kmまでという制限があり、これを超えてしまうと超過料金がかかってきます。ですから、これを超えるほどたくさん乗る可能性がある人の場合、走行距離の制限があることはデメリットになると言えるでしょう。
通勤と買い物くらいであまり遠出はしないという人はあまり心配はいらないかもしれませんね。

 

また、車の返却時に改造やカスタマイズなどをしている場合、追加の支払いが生じる可能性があります。最悪の場合には返却ができない危険も。
車を自分好みにカスタマイズしたい人にとっては、この点もデメリットになります。

 

改造などをしていなくても、傷やへこみなどが多く状態が悪い場合にも、追加の支払いが生じることがあります。ある程度気を使って大事に乗らなければならないので、のびのびと車を使用したい人には残価設定クレジット(かえるプラン)はあまり向いていないかもしれません。

 

残価設定クレジット(かえるプラン)を利用して車を購入した場合でも、再クレジットを組むまたは現金一括払いをすることによってそのまま車に乗り続けることが可能です。
しかしその場合、初めから通常のローンを組んだ場合に比べて支払総額が多くなってしまう可能性があります。
残価設定クレジットでは残価分にかかる金利も支払いに含まれるため、再クレジットを組んで乗り続ける場合には支払総額が多くなってしまうのです。

 

スズキのローン計算を活用しよう

スズキファイナンスで車のローンを組む場合、月々の支払額や手数料(金利)の総額がいくらになるかなどを知っておきたいですよね。

 

月々の支払額などを知りたい場合には、スズキファイナンスの公式サイトから「簡単ローン計算」をクリックして進みましょう。
クレジットの対象額、支払いの回数、金利、ボーナス併用をするかどうか、する場合にはその金額(5,000円以上)を入力することですぐに計算ができます。

 

月々の支払額が多すぎて無理そうだと感じたら支払回数を増やしてみる、頭金を増やしてクレジット対象額を減らすなどを検討してしましょう。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキのローンの金利はどのくらい?

金利

 

ローンやクレジットを組むうえでまず知っておきたいのが「金利」ではないでしょうか。スズキクレジットのローン金利を見ていきましょう。

 

ローン金利は販売店ごとに違う

通常のスズキのローンの金利は、各販売店によって異なります。そのため、自分が利用したいスズキの販売店に問い合わせる必要があるでしょう。

 

かえるプランの金利は?

残価設定クレジット「かえるプラン」の金利は、3年プラン、5年プランの場合、軽自動車年3.9%、登録車年2.9%です。4年プランの場合には年3.9%となっています。
(2018年8月時点)
ちなみに3年プラン、5年プランで中古車の登録車を購入する場合年2.9%、中古車の軽自動車を購入する場合は年3.9%と、新車の場合と同じ金利になっています。

 

【新車&中古車 かえるプランの金利】

軽自動車

登録車

3年プラン

3.9%

2.9%

5年プラン

3.9%

2.9%

※4年プランは対象車のみの取り扱いで3.9%

 

スズキファイナンスの残価設定ローン(かえるプラン)はバイクも買えるの?

スズキファイナンスのかえるプランでバイクも購入できるのか、気になる人もいると思います。

 

かえるプランの対象になっているのは、スズキの登録車と軽乗用車(新車、中古車)です。(福祉車両を除く)
ですから、かえるプランはバイクには利用できないようです。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキのローンの回数は?

ローン回数

 

スズキの車を購入してローンを組む前に、どのくらいの回数までローンが組めるのか気になるところではないでしょうか。

 

スズキのローンは最長何回まで?

スズキクレジットで通常のローンを組む場合、最長で何回払いまで可能なのか気になるところですよね。

 

スズキクレジットのローンは、最長で72回まで可能なようです。
(2018年8月現在。ただし、販売店によって異なる可能性がありますので、詳しくは販売店に問い合わせましょう)

 

72回ということは6年間ローンが組めるということになりますね。

 

かえるプランの回数は何回まで?

スズキの残価設定クレジット「かえるプラン」の支払回数は、3年プランの場合36回、4年プランの場合48回、5年プランの場合60回となっています。

 

支払回数が多ければ月々の返済額が少なくなるため、月々の負担を減らしたい人には魅力かもしれませんね。
しかし、支払回数が多くなればなるほど支払う金利の総額は多くなります。なるべく金利の負担を減らしたい場合には、少ない回数で支払いを終えたほうが良いでしょう。

 

支払う金利の総額が多少多くなっても月々の返済額を抑えたいのか、なるべく金利は多く払いたくないのか。よく考えてから、プランを決めたいですね。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキのローンは一括返済もできるの?

疑問

 

お金に余裕ができたら、早くスズキのローンを完済したいと考えている人もいると思います。

 

スズキのローンは、残債一括返済が可能です。

 

セディナ保証付き契約の場合は株式会社セディナ カスタマーセンター

電話:052-310-1555、営業時間:9時30分〜17時

 

セディナ保証付き契約以外の場合はスズキファイナンス株式会社 審査チーム

電話:053-445-0777、営業時間:平日9時〜17時30分

 

に連絡をしましょう。

 

スズキのローンは繰り上げ返済できる?

一括返済ができるなら、ローンの一部を返済する繰り上げ返済も可能なのかな? と思う人もいると思います。
しかし、スズキのローンは繰り上げ返済はできないようです。繰り上げ返済をしたつもりで貯金をしておいて、一括返済を目指しましょう。

 

スズキの残クレ(かえるプラン)をシュミレーションしてみよう

スズキの公式サイトでは、通常のローンとかえるプランのシミュレーションができるようになっています。
残クレ(かえるプラン)のシミュレーションをしたい場合には、公式サイトの「クレジットのご案内」のところから「残価設定クレジット計算」をクリックしてみてください。

 

契約月や車種を入力、車両本体価格、付属品、諸費用、頭金などをそれぞれ入力し、金利やボーナス払いに関する情報を入力、そして支払回数を選択し、「計算する」をクリックします。

 

このシミュレーションを利用すると初回の支払額、月々の支払額と回数、最終の支払額、手数料合計が一目で分かるため、無理のない計画を立てることができますよ。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキの残クレ(かえるプラン)の審査は厳しい?

審査

 

ローンを組んで車を買うには、まず審査に通る必要があります。スズキの残クレ(かえるプラン)の審査が厳しいのかどうか、気になっている人は多いと思います。
実際にはどうなのでしょうか。

 

銀行マイカーローンの審査のように厳しくない

銀行でマイカーローンを組む場合、ある程度の収入や勤続年数が無いと審査落ちしてしまうことも珍しくありません。
それに対し、ディーラーで組むローンは一般的に審査が甘めだと言われています。
ディーラーは車を売りたいわけですから、あまり審査が厳しすぎると売れるものも売れなくなってしまいますよね。審査基準をギリギリ満たしていないような場合には、保証人をつけることで審査に通る場合もあります。

 

ブラックの人は要注意!

スズキの残クレ(かえるプラン)の審査は特別厳しくはありませんが、信用情報に事故情報が載っているブラックの人の場合には注意が必要です。

 

審査に落ちてしまう可能性があるのは

・カードローンやクレジットカードの返済が2〜3ヶ月以上遅れている
・2〜3ヶ月以上のカードローンやクレジットカードの延滞をしたことがあり、完済からまだ5年以内である
・自己破産や任意整理をした(自己破産をして10年以内、任意整理をして3〜5年以内である)
・1か月くらいの間に3〜4件以上のカードローン、クレジットカードの申し込みをした。(半年以内に)

 

という人たちです。
信用情報機関は3つあり、それぞれに事故情報が載る期間は異なります。また、金融機関によっても異なる可能性があります。ですから、早めに事故情報が消えている場合もありますし、もっと長く掲載されたままの可能性もあります。
自分がブラックかどうかはっきりさせたい人は、各信用情報機関で情報開示を行いましょう。

 

返済の遅れなどが無くても、カードローンでの借入額や借り入れ件数が極端に多い人などの場合も、審査に落ちてしまう可能性があるでしょう。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキの残クレ(かえるプラン)は値引き可能?

値引き

 

車を買う時って、いくら値引きをしてもらえるかというのも大事なポイントですよね。ライバル車のカタログをちらつかせて商談に臨む人もいると思います。

 

しかし、残クレで車を購入する場合は、一般的にあまり値引きは期待できないと言われています。

 

ただし、値引きに関しては各販売店で多少考え方の違いもあるでしょうから、残クレだからと言って値引きが期待できないとは言い切れません。実際に値引きをしてもらえたという情報もありますし、逆に、値引きはできないとはっきりと言われたケースもあるようです。
販売店に交渉をしてみるのもありかもしれませんね。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

スズキの残クレ(かえるプラン)は途中解約できる?

途中解約
スズキの残クレ(かえるプラン)を途中解約できるのか、気になりますよね。一応購入前に知っておきたいという人もいると思います。

 

かえるプランの途中解約はできますが、解約にはクレジットの残りの金額を「一括返済」しなければなりません。ただ車を返却しておしまいとはいかないようです。
残クレは、車の残価を差し引いた金額でローンを組んでいます。ですから、その金額を全て返済しなければならないのです。

 

通常は車を返却し、その車の査定金額をローンの残り金額から引いた額を返済することになります。査定金額がローンの残り金額よりも大幅に下回ってしまった場合、支払いの負担が重くなってしまうでしょう。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

税金・メンテナンス不要!スズキのリース

スイフト

 

スズキファイナンスでは、クレジットのほかにリースも取り扱っています。
個人、法人向けのリースがあり、個人向けリースの中には、車両代、自動車税などの金額が契約に入った「ファイナンスリース」と、それに加えてメンテナンス費用も契約に含まれた「メンテナンスリース」があります。

 

車両の残存価格を引き、その金額に自動車税などが含まれた金額がリース料になります。
自動車税の支払いが面倒な人や、メンテナンスや任意保険などに関しても月々のリース料金に合わせて支払いたい人(メンテナンスリースの場合)におすすめです。

 

 

スズキファイナンスの残価設定クレジット「かえるプラン」の審査や金利についてお話してきました。
かえるプランの審査はそれほど厳しくありませんが、信用情報に事故情報が載っているブラックの人の場合には審査に通らない可能性もあります。
スズキファイナンスの公式サイトでは、通常のローンや残価設定クレジット(かえるプラン)のシミュレーションができるようになっています。月々の支払いはいくらになるのか、金利の総額はいくらになるのかなど、検討した上で無理のない計画を立てましょう。
残価設定クレジットのメリット、デメリットを知ったうえで、どの方法で購入するのか、何回払いにしたら良いのかなどを決めておきたいですね。

 

スズキのローンの目次に戻る

 

自動車ローン比較トップページへ戻る