車を買うのに必要なものとは(印鑑証明、住民票など)

MENU

車を購入するときの必要書類は?

車を買うとき、
必要書類が多くて何を準備するべきか分からない。
書類以外に必要なものってあるの?

 

そんなモヤモヤを解消するため、車の購入時に必要なものをまとめてみました。
ぜひ、準備の参考にしてください!

車を買うときの必要書類


早速、車を買うときに必要な書類をチェックしていきましょう。
必要書類には「自分で用意していくもの」「販売側が用意してくれるもの」があるので、分けて見ていきます。

 

自分で用意する必要書類

<本人確認書類>

 

自動車の購入に限らず、なにかを契約するときに最も重要な必要書類です。
今回は車の購入という場面ですから、たいてい免許証を使うことになるでしょう。

 

免許を取得する前に車を購入する、という場合はパスポートや住民票の写しでも大丈夫です。

 

<印鑑証明書と実印>

 

購入する車の登録手続きは、基本的にディーラーにおまかせすると思いますが、そのためには「委任状」が必要です。
書類自体はディーラー側が用意してくれますが、そこに押す印鑑はこちらで用意しておく必要があります。

 

実印といっても高価なものである必要はなく、8mm以上25mm以下の正方形に収まる印鑑であれば、まず問題ないでしょう。
ただ、ゴム製のもの、シャチハタは使用できないので注意が必要です。

 

また、その印鑑が実印としての資格をもっていることを証明するために必要な書類が「印鑑証明書」です。
印鑑証明書は、事前に自治体に印鑑登録を済ませていればすぐに発行可能。
もし登録を済ませていないなら、印鑑証明書は今後もなにかと必要な場面がおとずれると思いますから、この機会にやっておきましょう。

 

印鑑証明書の有効期限は3ヵ月なので、発行するタイミングには注意してくださいね。

・購入する車が軽自動車
・ディーラーローンの利用などにより名義が本人以外になる
以上のような場合は、住民票と認印のみで手続きを進められることが多いです。
しかし場合によっては印鑑証明書が必要になることもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

自分で用意しなくてよい必要書類

<車庫証明書>

 

車庫証明書は、車を保管する場所があることを証明するための必要書類です。
車庫証明書を取りに行くのはディーラーで代行してくれることが多いですが、手数料を取られるのが嫌だという人は自分で行うこともできます。

 

駐車場がある場所の管轄の警察署に行って所定の用紙をもらい、記入して提出しましょう。(費用が数千円かかります)
手続きには住民票や公共料金の明細といった住所・氏名が確認できるもの認印などが必要となります。

車庫証明書は手続きをすればその場ですぐ発行されるというわけではありません。
発行までは数日〜1週間程度かかるので、必要なタイミングに間に合うよう、余裕を持って手続きしましょう。
また、車庫証明書の有効期限は発行から1カ月。あまり早すぎても期限切れとなるので注意が必要です。

 

<委任状>

 

車を購入するときの手続きは煩雑で面倒なので、車の登録の手続きはディーラーに代行してもらうことが一般的です。
先ほど説明したように、その際は手続きをディーラー(第三者)に委任するという意思を示すための書類「委任状」が必要になります。

 

委任状はディーラーが用意してくれますから、自分で用意する必要はありません。
ディーラーの指示に従い、実印を押すだけです。

 

「車購入に必要なもの」目次へ

銀行マイカーローンの必要書類

自動車ローンを組んで車を購入する人も多いですよね。
TOPページに掲載している自動車ローンの比較表を見るとわかりますが、なかでも銀行マイカーローンは金利が低く、おすすめです。

 

ついでですから、銀行マイカーローンを利用して車を買う時に必要なものも確認しておきましょう。

 

<本人確認書類>

 

言うまでもありませんが、ここでも本人確認書類は必要になります。
運転免許証やパスポート、健康保険証などを用意しましょう。

 

<収入証明書>

 

問題なくローンを返済していけるか判断するために必要な書類です。

・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・税関連の証明書

などから自分の用意しやすいものを準備しましょう。

 

<自動車の購入に関する書類>

 

自動車ローンは当然、自動車を買うために利用するローンなので、車を購入することがわかる書類も提出する必要があります。
購入する車の見積書注文書で問題ないでしょう。

 

そのほか、利用する自動車ローンによって必要書類が変更、追加されることがあるので注意しましょう。

 

「車購入に必要なもの」目次へ

 


以上、車を買うのに必要なものをまとめてみました。
紹介した必要書類は基本的なものなので、新しく車を購入するにあたって古い車を売却する場合などには、車検証や自動車税納税証明書といった書類が必要になることもあります。
事前に確認し、抜かりなく準備してください。

 

簡単なチェックリストなどを作っておくと良いかもしれませんね。

 

自動車ローン比較トップページへ戻る