りそな銀行マイカーローンはお得?金利や審査を徹底調査

MENU

りそなマイカーローンはお得?金利や審査を徹底調査

メガバンクに次ぐ規模を誇り、全国的にも有名な都市銀行である、りそな銀行
そんなりそな銀行で取り扱われているマイカーローンが「りそなマイカーローン」です。

 

このページでは、りそなマイカーローンを徹底調査した結果をまとめています。
りそなマイカーローンのスペックはもちろん、提供元であるりそな銀行の概要や、審査の流れまでわかりやすく解説しているので、利用を検討している人は必見です。

りそな銀行のロゴ

りそな銀行と埼玉りそな銀行の違いは?

 

インターネットでりそな銀行について検索すると、ヒットするワードとして「埼玉りそな銀行」があります。
現在国内に「りそな」と付く名前を持つ銀行は「りそな銀行」「埼玉りそな銀行」の2つのみです。
この2つの銀行は同じりそなホールディングスの傘下にあり、メガバンクに次いで大きな規模を誇る都市銀行に分類されます。
単純に、埼玉県にあるから埼玉りそな・それ以外の県はりそなと使い分けているわけではなく、この2つの銀行が生まれたのにはちゃんとした理由があるのです……。

 

りそなホールディングスが設立するまでには、いくつもの銀行が合併して大きくなってきました。
まず埼玉銀行協和銀行というどちらも埼玉県を基盤とした都市銀行が合併してあさひ銀行が作られました。
さらにその後、大和銀行あさひ銀行が合併することでりそな銀行が誕生しました。
つまり、埼玉県を中心に営業を行っていたあさひ銀行と大阪を本拠地とする大和銀行が合併したことでりそなホールディングスは生まれているのです。

りそにゃ

従来、地域密着型で埼玉県内において多くの住民からの指示を得ていたあさひ銀行。
その立ち位置を残しておきたいという考えから、『あさひ銀行が母体となっている店舗を「埼玉りそな銀行」として独立させた』といわれています。
そのため旧あさひ銀行のエリアである、埼玉県内のすべての店舗はさいたまりそな銀行という名称の元、りそなホールディングスで独立した立ち位置となっているのです。
一方で、母体が大和銀行である店舗は「りそな銀行」と名称を変更しています。

 

現在では、埼玉りそな銀行は埼玉県内+東京都に1店舗を構えており、従来のあさひ銀行が大切にしていた地域に寄り添った金融機関として県内で利用されています。
りそな銀行は、大和銀行の本拠地である大阪府に本店を構え、全国26の都道府県に店舗を構えるまでに成長しています。

 

りそな銀行と埼玉りそな銀行は、同じりそなホールディングスの傘下ですが、成り立ちが異なるのです。

 

とはいっても、ロゴやイメージキャラクター(↑りそにゃ)はまったく同じですし、サービス内容にも大差はありません。
埼玉りそな銀行のユーザーさんが利用できるのも「りそなマイカーローン」ですから、安心してくださいね。

 

りそな銀行マイカーローンの目次に戻る

りそな銀行マイカーローンの基本スペック

 

りそな銀行について理解できたところで、いよいよ本題、「りそなマイカーローン」のスペックを確認していきましょう。

黄色の車

りそなマイカーローンの金利と利用可能額

 

まず気になるのが借り入れの金利。
その数字は、2018年6月の時点で年4.475%となっています。
さすが、大手の銀行だけあって、ディーラー系のローンと比較すると低めの金利であることがわかります。
りそなマイカーローンでは、変動金利型を採用しているため、市場の金利によってパーセンテージが上下することがあります。
好景気なら低金利に、不景気なら高金利になりやすいものの、変動金利の金利パーセンテージは2000年以降ほぼ横ばいで大きな変動は見られません。

 

りそな銀行で住宅ローンを契約している人には、「住宅ローンご利用者プラン」がおすすめです。
現在このプランが適用されれば、金利優遇によって年1.900%という超低金利でりそなマイカーローンを利用できます。
このほか、埼玉りそな銀行では独自の金利プランも用意されているので、公式サイトで最新情報を確認してみましょう。

 

利用可能額は、10万円から最高で500万円までの範囲内で、1万円単位で利用することができます。
この金額を1年から10年以内で返済していくことになります。
返済の年数は毎月の返済額に大きく影響してきますので、しっかりと計画をたてて決定することが大切です。

 

りそなマイカーローンの使いみち

 

使いみち

りそな銀行のりそなマイカーローンは、その名のとおり、自動車に関わる費用としての利用が原則となります。

 

基本的な使い道としては、

ローン契約者本人名義での
・新車、中古車の購入資金
・他社自動車ローンの借り換え資金
・51CC以上の自動二輪車の購入資金

この3つです。

 

自動車に関わるオプション(カーナビゲーションシステムやドライブレコーダーなど)の購入費用や、車検費用・車体の修理費用などを目的としている場合は原則として申し込みができません。
ですが、車体の購入と併せてオプションを購入する場合などに関しては資金の使い道としての対象内となります。
あくまでも車体購入を行うことが原則となりますので注意が必要です。

 

りそなマイカーローンの申し込み条件

 

りそな銀行のマイカーローンは、申し込みから契約まで来店不要で行うことができます。
そのため、全国どこの都道府県に住んでいても申しこむことができます。(もちろん、埼玉りそな銀行のエリア内の人でもOKです)

 

以下の条件を満たしている人が申し込み対象となります。

・日本国内に居住している
・申し込み時の年齢が満20歳以上満66歳未満である
・継続安定した収入がある
・保証会社の保証が受けられる

 

ここでチェックしておきたいのが「継続安定した収入がある」という点です。

 

継続的に一定の安定した収入がある方であれば、パートやアルバイトといった短時間勤務の人でも申し込みをすることができます。
一方で、アルバイトで継続安定した収入があるとしても「学生」の人は契約を結ぶことができません。
また、配偶者に安定した収入があるという専業主婦の人も申し込みをすることができませんので注意しましょう。

 

マイカーローンの申し込み・契約にあたっては、審査料・事務手数料といった諸費用は発生しません。
また、融資に対して担保や保証人も必要ありませんので、自分一人で申しこむことができます。

 

りそな銀行マイカーローンの目次に戻る

りそな銀行マイカーローンの審査の流れ

審査の流れ

りそなマイカーローンの申し込みは、WEB・店頭窓口・郵送のいずれかから選ぶことができます。
融資までの日数が一番早く便利だと人気なのは、WEBからの申し込みです。
パソコンやスマートフォンから、りそな銀行の公式ホームページにアクセスして申し込みが可能です。
WEB申し込みであれば、契約完了まで店頭窓口に出向くことなくWEB上のみで完結することができる上に、24時間365日いつでも申し込みができるので非常に便利です。
申し込み自体は購入車両が決定する前でも行うことができます。

 

【1.申し込み】

公式HPより、申し込み者本人の名前や住所・生年月日・年収といった個人情報・勤務地名称や電話番号・勤続年数といった勤務先情報・他社借り入れ状況などを入力していきます。
マイカーローンですから、支払先の情報や借入希望額・利用内訳などを入力する欄があります。
申し込みの際にはあらかじめ計算しておくとスムーズに申し込みができるでしょう。
申し込みの時点では、必要書類等は特にないので、フォーマットへの情報入力だけでOKです。

【2.仮審査】

申し込み後、仮審査が始まります。
仮審査の段階で電話による本人確認や在籍確認が行われる場合がありますので、頭に入れておきましょう。
原則として、申し込み時に入力したメールアドレス宛に審査結果のメールが届きます。
仮審査を無事通過した場合には、このメールに本審査に必要な情報が書かれていますので読み落としの無いようにしましょう。
この時点でりそな銀行の銀行口座を持っていない方は、契約にあたって口座の開設が必須となりますので、併せて口座開設の手続きを進めることとなります。

【3.本審査】

最初の申し込み時に「WEBで手続きを完了する」と希望を出している場合には、インターネット上で本審査の手続きを行うことができます。
画面の指示に従って、必要書類のアップロードを行うことで来店不要での手続きが可能となります。
「WEBで手続きを完了させない」を選択していた場合には郵送や窓口にて必要書類を提出して本審査を始めていくこととなるでしょう。
本審査の結果も仮審査同様にメールでの回答となります。

本審査に合格していれば、無事に融資してもらえます♪

 

りそなマイカーローンの審査期間(時間)

審査期間

ローンを申し込む際に気になるのが、申し込みから融資までの時間や日数ですが、りそな銀行の公式ホームぺージには、申し込みから契約・融資までの具体的な日数については公言していません。
一方で最短で融資を受ける方法についての案内は記載されており、WEBからの申し込みが推奨されています。
一番短い時間で申し込みから融資までを完了させたい場合には、インターネットなどWEBからの申し込みをし、「WEBで手続きを完了する」を選択しましょう。
郵送などの日数が省けるため、りそな銀行マイカーローンを申し込む場合はWEBからの申し込みがおススメです。

 

りそな銀行マイカーローンの目次に戻る

りそな銀行マイカーローンの返済方法

返済方法

返済については『毎月元利均等返済』という返済方法が取られています。
これは、借り入れた元金と利息分を合わせた毎月一定の金額を返済していく方法。
支払が進むにつれて、返済金額に占める元金の割合がふえていくという仕組みです。
毎月同じ金額を返済していくため、長期的な返済計画が立てやすいというメリットがあります。
この毎月の返済に加えて、ボーナス時に増額返済を行うことができます。
全体の50%以内であればボーナス時に追加で返済を進められるため、比較的短期間で完済することも可能でしょう。

 

毎月の返済額については、年2回、見直しが入ります。
見直し時点での、残高に応じて次の見直しまでの返済額が決定します。
返済方法は、ローン名義人本人のりそな銀行普通預金口座から自動引き落としとなります。

 

詳しい毎月の返済金額などについては、りそな銀行マイカーローンの公式ホームぺージにてシミュレーションにて計算することができます。
返済額目安表も載せられているので、参考になるでしょう。

 

りそなマイカーローンの繰り上げ返済

 

繰り上げ返済としてはボーナス払い以外に、お借入金の一部を追加で返済する手続きや、返済期日前に借入金全額を返済する手続きも可能です。
いずれの返済に関しても、りそな銀行のコールセンターや窓口に相談する必要があります。
ボーナス払いなどは、借入残高全体の50%までとなっているので、詳しい金額についてはしっかりと確認しましょう。

 

りそな銀行マイカーローンの目次に戻る

まとめ

 

りそなマイカーローンについて、詳しく分かりましたか?
これからマイカーローンを組んで車の購入を検討されている方は、数あるマイカーローン商品の中から、自分に合うものを選んで契約するようにしましょう。
ローンを組む際には収入と支出のバランスを考え、しっかりと計画を立てて借り入れることが大切です。
借り入れ前には、返済シミュレーションなどを使って借りすぎることの無いようにしましょう。

 

自動車ローン比較トップページへ戻る