損保ジャパン日本興亜『ジャパンダ・ネットマイカーローン』低金利と評判

MENU

損保ジャパン日本興亜『ジャパンダ・ネットマイカーローン』低金利を解説!

自動車保険で有名な損保ジャパン日本興亜
実はマイカーローンも取り扱っている、ということは知っていましたか?

 

その名も『ジャパンダ・ネットマイカーローン』
保険会社が提供しているにも関わらず、自動車ローン業界トップクラスの低金利を誇る、注目のマイカーローンです。

 

こちらでは、そんな損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンの情報を詳しくお伝えします。

 

「低金利・固定金利」といった金利の魅力についてはもちろんのこと、審査や口コミ評判などにも触れていくので、ぜひご覧ください。

undefined

 

■損保ジャパン日本興亜マイカーローンを選ぶメリット

・金利は1.9%〜2.85%!上限金利が3%を下回る
固定金利なので安定感抜群
・保証料込みで保証人は不要
・口座開設の必要もなし
フレッシャーズ優遇バイク割引のキャンペーンを実施中
・審査通過後のキャンセルも可能なので他サービスとの比較がしやすい
・審査はスピーディーで土日でも対応可
ネットと郵送だけで契約まで完了するので店舗に出向かなくてよい

 

損保ジャパン公式はこちら

 

損保ジャパン日本興亜の公式サイトはこちら

https://www.sjnk.co.jp/

 

損保ジャパン日本興亜はこんな会社

損保ジャパン

 

業界トップクラスの低金利であるジャパンダ・ネットマイカーローンについて論じていく前に、まずは損保ジャパン日本興亜とはどんな会社なのか、知っておきましょう。

 

損保ジャパン日本興亜の正式名称は「損害保険ジャパン日本興亜株式会社」。
新宿に本社を構え、日本有数の損害保険会社として有名です。
元々は、「損害保険ジャパン」「日本興亜損害保険」という別々の会社でしたが、2014年に合併をし、単体の損害保険会社としては国内最大となりました。
合併の際には、非常に長い企業名としてもネット上で話題をさらいましたね。

 

損害保険事業としては、

・そんぽ24損害保険株式会社
・セゾン自動車火災保険株式会社

などが傘下の子会社として存在しており、損保ジャパン日本興亜がいかに保険事業に精通しているかが伺えます。

 

損保ジャパン日本興亜のサービスのメインはこの保険事業であり、

・自動車保険
・バイクの保険
・医療保険
・海外旅行保険

などを提供しています。

 

一方で、ローン関係で取り扱っている商品は、このあと詳しく紹介する「ジャパンダ・ネットマイカーローン」のみ。
そのため、損保ジャパン日本興亜がローンを提供しているということを知らない人も多いです。
しかし、SOMPOクレジット株式会社という金融系の企業も傘下に持ち、保険だけでなく金融関係にも強いことがわかります。

 

マイカーローンに限らず、ローンを利用するというのはつまりお金を借りるという事です。
そのため、信頼のおける企業を選んで借り入れを行うことが、利用中の安心につながります。
その点、損保ジャパン日本興亜は国内最大級の損害保険会社であり、安心して利用できます。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの基本情報

損保ジャパン

ここからは、損保ジャパン日本興亜が提供するマイカーローン『ジャパンダ・ネットマイカーローン』について詳しく見ていきます。
まずは、基本となるスペックの確認からです。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの金利

ローンを選ぶうえでもっとも気になるのは、やはり金利でしょう。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの金利は1.90%〜2.85%です。

 

ディーラーにおすすめされることの多いディーラーローンや、大手銀行のマイカーローンを見渡しても、上限金利が3%を切るマイカーローンはほとんどありません。
文句なしで、低金利といってよいマイカーローンでしょう。

 

しかも、多くのマイカーローンが変動金利制であるなか、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは固定金利制を導入しています。
適用される金利は、1.90%〜2.85%の範囲から、借り入れ合計金額と借り入れ期間によって以下のように決められ、その後、変動することはありません。

 

【損保ジャパン日本興亜マイカーローン:固定金利制】

借入額

金利(固定金利)

20万円〜499万円

5年以内の返済 2.0%〜2.80%

5年以上の返済 2.0%〜2.85%

500万円〜999万円

5年以内の返済 1.9%〜2.45%

5年以上の返済 1.9%〜2.55%

 

上記の表の金利は基本の値であり、ここから優待を受けることで金利を引き下げることが可能です。
2018年9月現在では、「2大キャンペーン」として「フレッシャーズ優遇」と「バイク割引」のキャンペーンが実施されています。

 

【フレッシャーズ優遇】
以下の両方に該当すると、適用金利から−0.1%の優遇を受けられます。
・申し込み時の年齢が満20歳〜満25歳以下
・利用金額が200万円以下の申し込み

 

【バイク割引】
以下の両方に該当すると、適用金利から−0.1%の優遇を受けられます。
・排気量が251CC以上のバイクを購入
・利用金額が499万円以下の申し込み

 

これらのキャンペーンはエントリーなどの必要はなく、条件に該当する人には自動的に適用されます。(2つの金利優遇キャンペーンの併用は不可)
キャンぺーンは時期によって内容が異なるため、申し込み前に公式サイトで確認しましょう。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの借入限度額と期間

借入限度額と期間について

借入限度額

20万〜999万円

借入期間

6ヵ月〜10年

 

表を見ての通り、借り入れ限度額は20万円〜999万円と幅広く設定されています。
1万円単位で希望の金額を決められるので、様々なニーズに対応できます。
借り入れた金額は、6ヵ月〜10年の間で返済プランを組むことが可能です。
返済プランは元利均等返済なので、毎月決まった金額を自分の決めた期間で返済していくことができます。

 

加えて、上で説明したように固定金利制であるため、無理なく計画的な返済プランを事前に立ててから借りられるのです。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの申し込み条件

そんな損保ジャパン日本興亜のマイカーローンには、申し込み条件が3つ定められています。

 

申込時、満20歳以上、満60歳以下であること
定職・定収入があること
前年の税込み年収が280万円以上であること

 

これらの条件を満たせば、誰でも申し込むことが可能です。

 

なお、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンではディーラーへの直接振りこみは行っていないので、契約者本人名意義の銀行口座へと振込が行われます。
この点に同意できない場合、利用することができないので注意してください。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの使いみち

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンでは、融資金額の使いみちが自動車や自動二輪車(バイク)の購入資金と決められています。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンにおける「自動車」は、「軽自動車もしくは普通車」を指すので、大型のトラックなどは対象外です。
自動二輪車(バイク)については排気量251CC以上が対象となり、スクーターのような原付(原動機付き自転車)の購入資金には当てられません。

 

それらを踏まえたうえでの「自動車」であれば、新車・中古車いずれも対象となりますが、以下の場合は対象外となるので注意が必要です。

 

【損保ジャパン日本興亜マイカーローンの利用ができないケースの自動車購入】

・個人同士の売買契約
・無店舗販売業者からの購入
・法人契約による購入
・個人利用ではない、事業用車両の購入

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

どれほど低金利?他社と比較してみた

損保ジャパン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンが高い評価を受けているワケは、やはり「銀行にも勝る低金利」にあるでしょう。
ここからは、ジャパンダ・ネットマイカーローンの金利を他のマイカーローンの金利と比較し、本当に低金利なのか分析してみましょう。

 

比較対象は2つです。

 

まずは、自動車販売会社(俗にいうディーラー)で直接契約でき、マイカーローンの定番ともいえるディーラーローン
もうひとつは、比較的、低金利であるということで人気の銀行系マイカーローンです。

 

それらとジャパンダ・ネットマイカーローンを金利で比較すると、以下のようになります。

 

【マイカーローンの金利比較表】

金利

ディーラーローン

5%〜6%

銀行系マイカーローン

2%〜3%

ジャパンダ・ネットマイカーローン

1.90%〜2.85%

 

ディーラーローンは手続きが非常に簡単で、車体購入と同時にローンも契約できるという手軽さから、多くの利用者がいます。
しかし、各ディーラーによって異なるものの、金利は平均して5〜6%となっており、決して低金利とは言えません。

 

銀行系マイカーローンの平均的な金利は2〜3%で、ディーラーローンと比較すると低金利であることがメリットです。
しかし、

・地方銀行のマイカーローンだと、地域によっては利用できないことがある
・その銀行の口座開設を求められることがある
・審査時間をはじめ、様々な手続きに時間がかかりがち

などのデメリットもあります。

 

上記を踏まえてジャパンダ・ネットマイカーローンを比較したところ、1.90%〜2.85%という金利は、いずれのマイカーローンよりも低金利という結果になりました。

 

車は、今の現代人にとって必要不可欠なアイテムです。
しかし、新車はもちろん、中古車であっても車体購入に際してはそれなりに高額の支払が生じてきます。
さらに、車は購入して終わりではなく、ガソリン代・駐車場代に加えて、毎年の税金や保険料など、維持費もバカにできません。
なので、マイカーローンを利用して車を購入するなら、できる限り低金利なローンを選択して安く買うことをおすすめします。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの申し込みの流れと審査時間

損保ジャパン

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの基本情報と、いかに低金利であるかがわかったところで、次は申し込みの流れと審査時間を確認していきましょう。

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは、ジャパンダ・ネットマイカーローンという商品名の通り、パソコン・スマートフォン・タブレット端末などからネット経由で申し込みをします。
原則として24時間365日申し込みを受け付けているので、土日や夜間など営業時間外であっても問題ありません。

 

安定した低金利が魅力のジャパンダ・ネットマイカーローンには、もうひとつ優れている点があります。
それは審査結果の連絡が早い、つまり審査時間が短いということです。
審査が行われる時間帯(審査営業時間)は、年末年始を除いて、平日・土日・祝日を問わず9時〜17時となっており、申し込み情報が送信されてから、原則として通算12時間以内に、メールにて審査結果と借り入れ金額のお知らせが届きます。

 

損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンには仮審査・本審査という区分はないので、この審査を通過すれば契約手続きに移ることができます。

 

損保ジャパン

損保ジャパン日本興亜の審査に通過することができたら、ローン申込書が自宅に郵送されます。
無事に届いたら申し込み書類を記入し、必要書類を同封したうえで損保ジャパン日本興亜株式会社あてに郵送しましょう。
その後、契約内容確認の電話連絡が入り、無事に借り入れることができるという流れです。

 

融資完了までの時間の目安は、申し込みを行ってからトータルで10日前後となっています。

 

損保ジャパン日本興亜に郵送する必要書類

繰り返しになりますが、ジャパンダネット・マイカーローンの審査に通過できたら、送られてきた申込書と一緒に必要書類を郵送することになります。
その際、事前に用意しておくべき書類は以下のとおりです。

 

・所得証明書の写し
(源泉徴収票、確定申告書など)
・購入予定の自動車の注文書の写し
・印鑑証明書の原本
(発行から3ヵ月以内のもの)

 

その他、審査結果によっては必要書類が追加されることもあります。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの審査は厳しい?

損保ジャパンのマイカーローンは審査が厳しい?

「低金利・固定金利・審査時間が短い」とメリットの多い損保ジャパン日本興亜のマイカーローンですが、そんなに好条件なら審査が厳しいのでは? と不安になる人も多いのではないでしょうか。

 

基本情報の紹介のなかで「申し込み条件」に触れましたが、そのなかに「前年の税込み年収が280万円以上であること」という条件がありましたね。
これは、いわゆる「年収制限」にあたります。
年収制限を設けていないマイカーローンや、もっと低い制限にとどめているマイカーローンと比較すると、なかなか厳しいハードルと言えるかもしれません。

 

ですが、申し込みの時点で厳しい制限を設けているということは、逆に、この条件をクリアできていれば審査に通過できる可能性は十分あるとも考えられます。

 

もちろん、大手企業が取り扱う低金利マイカーローンなので審査が甘いということは決してありませんが、過度に厳しい審査をしていては利用者を増やすことができなくなってしまいますね。
そもそもジャパンダ・ネットマイカーローンは損保ジャパン日本興亜の金融商品であり、利用してもらわなければ損保ジャパンの収益にはなりません。
なので、過去に滞納や債務整理と縁がなく、収入状況や信用情報がしっかりしている人なら、問題なく審査に通過し損保ジャパン日本興亜のマイカーローンを利用できるでしょう。

 

 

なお、これは余談になりますが、残念ながら損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの審査に落ちた場合は、年収制限のないマイカーローンに申し込むことを検討してみましょう。
年収制限がないからといって審査が甘いということにはなりませんが、申し込みの間口が広ければ、審査に通過できる可能性がでてくるかもしれません。
当サイトのトップぺージでは年収制限のないマイカーローンも紹介しているので、気になる人は参考にしてください。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは在籍確認なし?

損保ジャパンのマイカーローンの在籍確認について

ローン契約の審査の一環で必ず行われるのが在籍確認です。
在籍確認は、たいてい職場への電話連絡という手法がとられるため、勤務先の人にローンの利用がバレることが不安な人にとっては、大きな関門ですよね。

 

では、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの在籍確認はどうようなかたちで行われるのでしょうか。

 

結論から言うと、
「書類+本人への電話確認」によって行われます。

 

つまり、
職場への電話連絡はありません。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンのカスタマーセンターに問い合わせてみましたが、「職場へは在籍確認なし」という回答が得られました。
在籍確認が不安な人にとって、これは朗報ではないでしょうか。

 

↑上の「損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの申し込みの流れと審査時間」の見出しでも説明しましたが、審査に通過したあとには、「書類の提出と契約内容確認の電話」が待っています。
ここが、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの在籍確認となっているわけです。

 

電話連絡は、勤務先ではなく本人の携帯電話などに直接かかってくるので、職場の人にバレる心配はありません。
なので、在籍確認が不安な人も、安心して申し込めるマイカーローンとなっています。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

損保ジャパン日本興亜のマイカーローンの口コミ評判は?

損保ジャパン

 

損保ジャパン日本興亜のマイカーローン利用者の口コミを見ていると、もっとも評判なのは、やはり『低金利』である点です。
1.90%〜2.85%という金利は、他のマイカーローンやフリーローンと比較しても非常にお得で、多くの支持を集めています。

 

また、申し込み手続きが簡単という点についても、評判が良いようです。
銀行などが提携するマイカーローンでは、その銀行の銀行口座を開設することが必須条件となることもあります。
そのような場合は、ローンの契約にプラスして口座開設の手続きも必要となります。
しかし、損保ジャパン日本興亜のマイカーローンでは現在利用している口座を振込口座として設定することができるので、手間がかからないのです。

 

損保ジャパン日本興亜マイカーローンの目次に戻る

 

損保ジャパン

 

マイカーローンを利用して車を買う際には、低金利なものを選ぶことが大切です。しかし、低金利なだけでなく「無理なく計画的に返済できるかどうか」も重要なポイントの一つです。
損保ジャパン日本興亜のマイカーローンは、低金利なことに加えて固定金利のため、契約する際に「毎月の返済金額」が決定します。そのため、返済プランを立てやすく家計管理がしやすいのです。
これから車を購入することを検討されている方は、損保ジャパン日本興亜のジャパンダ・ネットマイカーローンを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

自動車ローン比較トップページへ戻る