自動車ローン借り換え

MENU

自動車ローンの負担を少しでも減らしたい。そのようにお考えの方に有効なのが「自動車ローンの借り換え」です。

 

こちらでは、自動車ローン借り換えの時に特に気をつけたいポイントを5つお話していきます。

 

車のローンを見直し!自動車ローンの借り換えであなたの自動車ローンはもっとお得になるかも!

車の買い替えを決めて自動車ローンを組む時、事前に多くの銀行のマイカーローンを検討してから決めるという方はさほど多くないのではないでしょうか。
面倒で全部ディーラーに任せてディーラーローンを組んでしまったり、いつも利用しているメインバンクのマイカーローンでいいや、などという感じで金利などをさほど気にせずに決めてしまったりするケースが多いと思います。

 

でも実は、「どこでローンを組んだってさほど変わらないだろう」と考えてしまうのはとてももったいないこと。
もしかしたら自分が利用している自動車ローンの金利は高いのではないか?と疑問を感じている方は、面倒でもぜひ自動車ローンの見直しをしてみることをおすすめします。
変動金利の自動車ローンを利用していて金利が上昇してしまった時なども、見直しのタイミングと言えるでしょう。
今よりも金利の安いマイカーローンに借り換えることによって、支払いの負担を減らせるケースもあるんですよ!

 

しかし、借り換えをすれば必ずお得になるとは限りません。意外な落とし穴もあるため、こちらの記事を参考にしていただき、十分注意して借り換えを行いましょう。

 

自動車ローン、ディーラーローンと銀行などのマイカーローンの違いは名義、所有者が誰なのかという点

ここで一つ、ディーラーローンと銀行などのマイカーローンの大きな違いをお話しておきましょう。

 

ディーラーローンでは、ディーラーと提携している信販会社などでローンを組むこととなります。
この場合、車の所有者(名義)はディーラーや信販会社のものとなり、自分の車でありながら自分の名義ではないという状態になります。

 

一方で銀行などのマイカーローンで自動車ローンを組む場合、所有者(名義)は自分になります。

 

ディーラーローンで自動車ローンを組んで所有者(名義)がディーラーなどになっている場合、勝手に車を売却することができません。売却するには所定の手続きが必要となり、手間がかかってしまいます。

 

このような面もふまえた上で、借り換えを検討したいですね!

 

自動車ローンの借り換えで気をつけたいポイント@ 借り換えを決定する前に必ず借り換えシミュレーションを!

自動車ローンの借り換えを決める時に、まず注目するのは今利用しているローンと借り換えたいマイカーローンとの「金利の違い」ではないでしょうか。
金利が安ければ毎月の返済の負担は軽くなるわけですから、当然のことでしょう。
しかし、金利が安いからとすぐに飛びついてしまうのは危険かもしれません。かならず「借り換えシミュレーション」を行ってから借り換えを実行しましょう。

 

銀行のマイカーローンなどのローンシミュレーションを利用しよう!

とはいえ、自分で金利の違いを計算するのはとても大変ですよね!そもそも計算方法がよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

そのような方に便利なのが、マイカーローンを扱う銀行や中古車販売のサイトなどに用意されている「ローンシミュレーション」です。
借り入れの金額、ボーナス月に支払う金額、金利、返済年数などを入力するだけで、自動的に返済の総額や月々の支払額などが出てきます。
なかには今利用している自動車ローンの場合と、借り換え後の自動車ローンの場合の返済額が比較できるローンシミュレーションもあり、自動車ローン借り換えの検討には非常に便利です。

 

月々の返済額の差は少なくても、最終的には大きな差に!

シミュレーションを利用してみると、「こんなに安くなるんだ!」「思ったほどでもないな・・・」などといったことが一目瞭然。
まずは気軽に、借り換え先として気になる銀行などでローンシミュレーションを行ってみてくださいね。

 

ローンシミュレーションを利用してみて、借り換えによって月々に安くなる金額が数千円だった場合「その程度のために借り換えるのは面倒だ」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかしよく考えると、最終的には数十万円の違いが出てくることになります。

 

自動車ローンの借り換えで気をつけたいポイントA 借り換えには各種手数料もかかる!

ローンシミュレーションを利用して月々の返済額が安くなることが分かったら、今すぐにでも借り換えを検討したくなりますよね。
しかし、ここで気をつけて欲しいポイントは「借り換えには手数料がかかる」ということです。

 

自動車ローンの借り換えを行うと、もともと借りている自動車ローンの繰り上げ返済時にかかる手数料や、新しくローンを組む際に必要な諸費用、保証料などがかかってきます。これらの手数料もふまえた上で、借り換えでどの程度お得になるのかを総合的に判断する必要があるでしょう。
せっかく借り換えをしたのに、手数料や諸費用などのせいで結局ほとんどお得にならなかった!などということのないようにしましょう。
あらかじめ手数料や諸費用などがどのくらいかかるのかということを、できる限り調べておくと良いですね。

 

自動車ローンの借り換えで気をつけたいポイントB マイカーローンの借り換えにはデメリットもあることを知っておく

今の自動車ローンよりも金利が安い自動車ローンに借り換えれば、メリットしかないように感じてしまいますよね。しかし、借り換えにはデメリットも存在します。

 

自動車ローン借り換えのデメリットといえば、やはり手間がかかることでしょう。
借り換えをしたい金融機関をいくつかピックアップし、先ほどお話した手数料や諸費用なども考えた上で一番お得になるものを選び出す作業は、やはり楽なものではありません。なかなか重い腰が上げられないという方もいらっしゃると思います。

 

さらに、借り換えを行う金融機関で審査を受けなければなりませんよね。
ローンを組んだことがある方は分かると思いますが、ローンの審査に必要な書類を集めるのはなかなかの手間ですし、審査が通るかどうか待っている間、不安な気持ちでいなければなりません。

 

そして今まで利用していた自動車ローンを繰り上げ返済しなければならないという手間もあります。

 

自動車ローンの借り換えで気をつけたいポイントC 地方銀行なども視野に入れてみる

自動車ローンを選ぶ時には、やはり知名度の高い大手銀行を検討する方が多いでしょう。しかしここで目を向けてみて欲しいのが、地方銀行です。

 

地方銀行って、その地方に住んでいないと利用できないのでは?自分の住んでいる地方にはお得なマイカーローンを扱っている地方銀行が無いから検討の余地が無い。そう考える方も多いと思います。

 

なかには地方銀行でも全国対応のマイカーローンもある!

しかし地方銀行が取り扱っているマイカーローンの中には、その地方に住んでいる方だけではなく日本全国から申し込みができるものもあるんですよ。

 

日本全国から申し込めると言われても、その地方銀行に口座も持っていないし、そもそも遠くて契約しに行けないし・・・と心配の方もいらっしゃると思いますが、大丈夫です!全国対応の地方銀行の自動車ローンの場合、インターネットや郵送だけですべての申し込みが完結するものが多いですし、その地方銀行に口座を持っていなくても大丈夫なものも!
金利がお得な地方銀行のマイカーローンも意外に多いですから、地方銀行に目を向けないのはもったいないことなのです。

 

大手の銀行だけではなく、ぜひさまざまな地方銀行のマイカーローンにも目を向けてみてください。今組んでいる自動車ローンよりお得なマイカーローンが見つかる可能性が広がっていくはずです。

 

自動車ローンの借り換えで気をつけたいポイントD そもそもマイカーローン借り換えの審査に通ることが大前提!

ここまで見て来て、少しでも自動車ローンの負担を軽くするためにぜひ借り換えをしたいと感じた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし借り換えを行うためには、新たに借り入れをするマイカーローンの審査に通ることが大前提となります。借り換えを実行する前に、仮審査の申し込みや借り換えまでの流れについて見ていきましょう。

 

借り換えの審査に通るかどうか

借り換えの審査の時には、これまでの自動車ローンをしっかり返済できていたかどうか、カードローンやクレジットカードの延滞などが無いかどうか、などという点が参考にされます。もちろんそれだけで決まるわけではありませんが、まず延滞などが無いことは大前提です。
もし自動車ローンやクレジットカードなどの延滞があり、これらの点に問題がある場合には、借り換えが難しい可能性が高いです。

 

仮審査に申し込もう

問題が無さそうな場合、借り換えをしたい金融機関に仮審査の申し込みをしましょう。
最近ではインターネットから申し込みができる金融機関も多くなっていますし、仮審査をしてもし気に入らなければキャンセルできるマイカーローンも多くなっています。
まずは気軽に仮審査を申し込んでみましょう。

 

仮審査の結果がOKならば、本審査に申し込み

数日から数週間で、仮審査の結果が出ます。仮審査に通過したら、本審査の申し込みを行いましょう。

 

いよいよ契約!

晴れて本審査を通過したら、契約を行います。契約に必要な書類などを事前に確認しておきましょう。インターネットや郵送で契約が完結するマイカーローンなら、忙しくて金融機関まで足を運ぶ時間が無い方にも便利です。

 

借り換えを行う

借り換え先の金融機関から、今まで自動車ローンを組んでいた金融機関へ残高が支払われ、今まで組んでいた自動車ローンを完済します。そして新たに、新しく契約した金融機関へマイカーローンの返済を行っていくことになります。

 

 

数年間かけて返済していかなければならない自動車ローン。
特に、収入が変動した場合や住宅の購入などと自動車ローンの返済時期が重なってしまう場合などには、負担を減らしたいと考える方が多いでしょう。
少しでも月々の自動車ローン返済の負担を減らしたい方は、借り換えに利用したい金融機関のサイトなどで、ローンシミュレーションを積極的に行ってみてくださいね。
大手の銀行だけでなく、地方銀行の中にも金利の低いマイカーローンは存在します。全国対応で口座が無くても申し込みができる地方銀行のマイカーローンなどもありますので、ぜひ視野を広げ、大手銀行だけでなくさまざまな銀行のマイカーローンを検討してみてください。

 

自動車ローン比較トップページへ戻る